コンピューターでアニメを作ろう!

  1. スライド1.PNG

    写真を使うことで、かんたんにアニメが作れます!

    ピタゴラスイッチの「こんなことできました」風な、普通だったらできない動きができたりしますよ。

    [用意するもの]
    パソコン 、デジカメ もしくは携帯電話

    [使うソフト]
    GIMP(https://www.gimp.org)

    あらかじめインストールしておきましょう。
    インストール方法はこちら

  2. スライド2.PNG

    アニメの作り方は、簡単に言うと、アニメにしたいものの写真をとる、少し動かして写真をとる…のくり返しででできます。

    ※写真をとるときに「三脚」を使うとブレないので、きれいな写真がとれます。

  3. スライド3.PNG

    GIMP(ギンプ)を起動して、とった写真を取り込みましょう。

    「ファイル」→「レイヤーとして開く」から使いたい写真をえらんで「開く」を押しましょう。

    ※[Ctrl]+[A]キーで全部の写真をえらべます。

  4. スライド4.PNG

    写真が大きすぎるので、小さくしましょう。

    右クリックをして、「画像」→「画像の拡大・縮小」をえらびます。

  5. スライド5.PNG

    例として、幅:1024、高さ:768にします。

    「拡大縮小」をおします。

  6. スライド6.PNG

    それでは、アニメを作りましょう。
    「フィルター」→「アニメーション」→「再生」をえらびます。

  7. スライド7.PNG

    次に、あらわれたウィンドウの左上「再生」をおします。
    するとアニメが動きだします!

  8. スライド8.PNG

    作ったアニメを保存しましょう。

    「ファイル」→「エクスポート」をえらびます。

  9. スライド9.PNG

    ①「ファイル形式の選択」をおします。
    ②「GIF画像」をえらびます。
    ③名前をつけます(「.gif」は消さないで)。
    ④最後に「エクスポート」をおします。

  10. スライド10.PNG

    ①「アニメーションとしてエクスポート」をチェックします。
    ②「指定しない場合のディレイ」の数字を小さくするとアニメが速く、大きくするとアニメが遅くなります。(そのまま「100」でも大丈夫です)
    ③最後に「エクスポート」をおします。

  11. ハサミ.gif

    これでアニメの完成です!

    いろいろ作って、みんなと見せあいっこしようー!