フライングチューブをとばしてみよう!

  1. とばす_01.jpg

    右の写真のように、マグネットテープをはった方が小指がわになるように持ちましょう。
    小指はフライングチューブにかけないようにします。

  2. とばす_02.jpg

    フライングチューブは、マグネットテープがはられている方をなげる方向に向けます。
    自分からみて時計まわりに回転をかけながらなげてみましょう。


    注意すること
    フライングチューブは、30m以上とぶこともあります。
    まわりに人や物がないか十分に確認してからなげましょう。

  3. とばす_03.jpg

    フライングチューブがうまくとばないときは、次のことを確認してみましょう。

    ①マグネットテープをなげる方向に向けていますか?
    ②なげる時は、時計方向に回転をかけていますか?

  4. とばす_04.jpg

    フライングチューブをグレードアップさせてみましょう。 

    ①フライングチューブの長さ(長く?短く?)
    ②マグネットテープのまき数(多く?少なく?)
    ③マグネットテープのまく場所(外がわ?内がわ?)
    ④ナイロンテープを使う?

    作り方によって、もっと遠くまでとばせるかも!?

  5. 動画での説明はこちら!