Scratchの使い方1

  1. 基本操作02_R.JPG

    Scratchはどんな動作をしたいかがかかれた「制御ブロック」を 組み合わせることでプログラムを作成します。 Scratchを起動したら左のような画面が出てきます。 「スプライト」とはプログラムの結果を表示させる画面です。 その右側にある赤い枠で囲った部分が「ブロック配置エリア」です。 ここに「制御ブロック」を配置していくことでプログラムを作ります。 制御ブロックには様々な種類があり、スプライトにどのような動きを させたいかで分類されています。

  2. 基本操作03_R.JPG

    一度で全ての機能を理解するのは難しいですが、 簡単な動作を行うだけならばすぐにプログラミングできます。 実際にスプライトを動かしてみましょう。