Scratchの使い方2

  1. 基本操作11_R.JPG

    では実際にScratchを使ってみましょう。図のように制御ブロックを動かします。制御ブロックはマウスのドラッグアンドドロップで動かすことができます。「イベント」の項目から「はたマークがクリックされたとき」を配置しましょう。

  2. 基本操作12_R.JPG

    次に「制御」の項目から「ずっと」を配置しましょう。最初に置いたブロックにパズルのピースのようにくっつけます

  3. 基本操作13_R.JPG

    同じように「動き」の項目から「10歩動かす」を先ほど配置した「ずっと」の中に配置しましょう。

  4. 基本操作14_R.JPG

    最後に「動き」の項目から「もし端についたら跳ね返る」を「10歩動かす」の下に配置したら完成です。

  5. 基本操作15_R.JPG

    スプライトを動かすために「はたマーク」をクリックしてみましょう。キャラクターが動き出します。

  6. 基本操作17_R.JPG

    単に動かすだけでなく、より細かい動きをさせたい場合や、 変わった動きをさせたい場合は図を参考にブロックを配置しなおしてみましょう。